2011年11月14日

超仕事術の時間管理【通勤時間を知的に活用する秘訣(1)】

●窓の外をながめるだけで感性、企画力がアップする

電車は、自分の感性や創造力、企画力を磨く道場と言えます。

電車の窓から見えている新しいビルや道路、看板などから、いまどんな業種が伸びており、消費者の心をつかんでいるかがわかります。

また、駅の看板にはどんなものがあるか、目を凝らしてみてください。

1年前、半年前、あるいは3カ月前と比べると、すっかり変わっている可能性があります。

車内の広告も同様です。

そうした変化をとらえることが、新商品の企画、マーケット戦略に不可欠なのです。


●●●一流の思考術、一流の仕事術、一流の習慣術、一流の条件を紹介するサイト(1)●●●
          ↓
一流の思考術、一流の仕事術、一流の習慣術、一流の条件を紹介するサイト(1)


●●●一流の思考術、一流の仕事術、一流の習慣術、一流の条件を紹介するサイト(2)●●●
          ↓
一流の思考術、一流の仕事術、一流の習慣術、一流の条件を紹介するサイト(2)



posted by ホーライ at 21:06| Comment(0) | 時間管理の基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。