2011年11月18日

一流の仕事術●できる人はみな「小さな成果」の貯金をしている

成功している人は上から降ってくる仕事をやりきり「小さな成果」を積み上げていくことこそが成功への近道だとわかる。

彼ら・彼女らのうち誰ひとりとして、自分の夢に向かい一直線に進んできた人はいない。

どんなに「できる人」であっても、よくよく話を聞いてみると、長い下積みの期間を経ている。

誰もができて誰もがやりたがらない仕事をコツコツと取り組んでいった時代がある。

だが、彼ら・彼女らがそうやって「小さな成果」をためていったころのことは、なかなか表に出ることはない。

なぜなら、それは他の多くの人たちもやっていることであり、とても地味な体験だからだ。

彼ら・彼女らの「小さな成果」の貯金の仕方が半端ではくすごい。

その貯金が大きく膨れ上がっているからこそ、のちの大成功につながっているのだ。




●●●一流の思考術、一流の仕事術、一流の習慣術、一流の条件を紹介するサイト(1)●●●
          ↓
一流の思考術、一流の仕事術、一流の習慣術、一流の条件を紹介するサイト(1)


●●●一流の思考術、一流の仕事術、一流の習慣術、一流の条件を紹介するサイト(2)●●●
          ↓
一流の思考術、一流の仕事術、一流の習慣術、一流の条件を紹介するサイト(2)


posted by ホーライ at 20:13| Comment(0) | 一流の仕事術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一流の仕事術・仕事のコツ●仕事の三種の神器を使いこなす

俗に「仕事のプロ」と呼ばれる人は、例外なしに仕事に関する「三種の神器」を持っていて、それらを上手に使いこなしています。

「三種の神器」とは・・・・

(1)ほう・れん・そう

(2)じゅん・だん・がく

(3)P・D・S

・・・です。


(1)ほう・れん・そう

これは報告・連絡・相談のことです。

この中で特に大切なのは、「報告」。

報告は命令・指示と表裏一体の関係にあり、組織を支える最重要の制度化されたルール、公式的なコミュニケーション活動と言えます。

報告のプロになるためには「報告の5原則」を実践するのが必要です。

●報告の5原則

(1)仕事は上司からの指示に始まり、報告に終わる

(2)指示・報告一元化の厳守

(3)報告は早めに行う

(4)報告の最適なタイミングをはかる

(5)報告の内容は80点主義


posted by ホーライ at 06:47| Comment(0) | 仕事の基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

超仕事術の時間管理【通勤時間を知的に活用する秘訣(2)】

●資格をとるための勉強は車内だけで十分できる

税理士、弁理士、社会保険労務士、中小企業診断士など、資格取得をめざす人が増えています。

「やりたいけれど時間がとれない」とあきらめている人も多いようですが、ちょっと待ってください。

通勤時間を使えば十分な時間が取れます。

できれば座っていきたいので、時間帯やルートを選ぶことも大切です。

たとえば始発駅から乗るとか、時間はかかるが各駅停車に乗るのも賢い方法です。

ただし、電車の中では、資格のための勉強に徹してください。

欲張って、会社の資料を広げるのはビジネスパーソンとして最低です。

いつ、どこで、ライバル会社の人間が見ているかもしれません。






●●●一流の思考術、一流の仕事術、一流の習慣術、一流の条件を紹介するサイト(1)●●●
          ↓
一流の思考術、一流の仕事術、一流の習慣術、一流の条件を紹介するサイト(1)


●●●一流の思考術、一流の仕事術、一流の習慣術、一流の条件を紹介するサイト(2)●●●
          ↓
一流の思考術、一流の仕事術、一流の習慣術、一流の条件を紹介するサイト(2)

posted by ホーライ at 19:27| Comment(0) | 時間管理の基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。